スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトナ「A2B」に乗ってみたら、これがなかなか良い!

代々木公園でのエコライフフェアに赴いた。
http://www.ecolifefair.go.jp/

僕はRCもやっているぐらいだからそうエコではないんだが、
アニマルライツ関係のブース(A9)の手伝いに行ったということで。

ちょっとやることがないような状態になってしまい、手持ち無沙汰な感じになっていたらば、
このA2Bってのが面白いから乗ってきたら?、と友人(スポーツ自転車好き)の誘い。

a2b.jpg


http://a2b-jp.com/hybrid/

んで行ってみたのが電動アシスト自転車のブース。
結構立派な試走コースが用意されていて、各タイプが用意されていた。

よよぎ
(この写真では子供さんが走行しているが、大人も相当乗っていた)

A2Bに乗りたいと言ってみた上で試乗の申し込み。
時間的にはどれくらい乗れますか?と聞くと「大体10分くらいの範囲で」とのこと。

まずは割と普通のクロスバイク風電動アシストを渡され、乗ってみる。
まあ普通。漕ぎ出しのグッと来る感じはやはり電アシ独特で、
「その自転車独自の感覚に慣れないと、怖いな」と思うのも同じだ。

程なくしてA2Bが空き、「これは違いますよ~」と担当の人もニコニコ状態→試乗。

シフターは、二本のレバーを使うタイプで僕がたまに乗るバイクとも同じだ。
ブレーキは油圧式ディスクとのことで、見れば確かに思いっきりディスクである。

まず漕ぎ出しが意外と重い。しかし、アシストの効いて来る感触が独特で、不安感がない。
漕ぎ出し初期のリニア感が絶妙に調整され、不安な感触は上手く抑えられている印象だ。

かつ、車体も重くがっしりしているので、スポーツ自転車独特の怖さというか、そういう感じが全然ない。
動きすぎるような感じがない。ブレーキにしても、いきなりガツン(全く慣れない人ならつんのめる)ではなくて、
良い意味でママチャリのような感覚を保たせながら、「速度が出たとしても確実にとまれる」というフィーリングだ。

原付というより125~250のバイクにまたがったような雰囲気を感じる。
サドルは自転車ゆえにどうしても高めだが、アシストつきでもあるし、スポーツ自転車ほど高くしなくてもよさそうだ。

担当の方いわく、やはりバイクメーカーによるものなので基本コンセプトが違う、とのこと。

まあポンと買える値段ではないが、原付などが欲しいというとき、少し考慮してみても良い一台だと思った。

エコライフフェア的には、バイクその他で移動したいと感じたとき、こういうものでの移動を考慮すれば・・・
ということになるだろう。
通常のスポーツ自転車等で長距離移動を試みても、汗をかきすぎて自動販売機やコンビニなどを多数利用するよりは、実際こういうののほうがエコな面もあるだろう。

後は日本の道路が自転車にやさしくなれば、という話が残る。

きょう3日も乗れるので、近くの人は行ってみたらどうだろうか?
(Gエリア、エコサイクルゾーン。フェアは17時まで開催)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。