スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原付のシート補修はやっぱコレがラク

どうしても痛んでくるのが原付のシート。

ある車両は、10年ほど乗ったあたりから、かなり破れが出てきた。
(雨は当たらないように保管)

しかしニトムズの補修シートはかなりいいと思う。

http://www.nitoms.com/products/tape/repair/other.html


bikehosyu.jpg

左側が2008年に貼ったもので、右側(なぜか角取ってないほう)が今回2012年に新たに貼った部分。

・・・あ、写真の左端にも何か・・・結構色々出てきてましてねw


それはともあれ、この補修テープが4年も持つってのは、かなりすごいと思う。
まあ4年前に既に破れたんだったら、そろそろシート自体換えろって話もあるけれども、これはすごい。

手に取ったとき思う以上に馴染みやすく、ある程度手でなじませた後は、

それこそまたがって(座って)あれこれと姿勢を変えたりすると、ススっと良く馴染んでくる。
「剥がれたりやしないかと不安でまたがってみると、馴染んでくる」というイケてるやつなのだ。

貼る前にシートをきれいにする(手ごろなところではウエットティッシュで拭く)といった程度の下地ケアで十分だ。

この製品でいいのは適度に滑ってくれること。

原付のシートでは、妙なものを貼ると服の繊維との間でグリップしてしまいよろしくない。
自転車も同様だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。