fc2ブログ

Ploom TECH (プルームテック) に アトマイザーを取り付ける 1/2

1809pta.jpg
いくつかのショップで売られているこういったキット。対応の良いSuyellさんで入手。

公式サイト:http://www.suyell.com/
URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/suyell/

1809pta2.jpg
上が純正カートリッジ+たばこカプセル。
下は、たばこカプセルなしで吸う状態のアトマイザー。
1cm弱ほどの違いがある。

1809pta3.jpg
どちらも、たばこカプセルを使う仕様に。
こうすると今度は、アトマイザーを使うほうが1cmほど長くなる。

1809pta4.jpg
ファミリーマート等でも売っている米国製「DURASMOKE」のリキッド(メンソール)を用意。販売は「ライテック」で、ライターの老舗。
特別なものではないようだが、これといった悪い評価もないようだ。

1809pta5.jpg
「中央の穴にリキッドを入れないように」とはこの手の品で良く書かれている。
コットン部分に、リキッドが十分にしみ渡ってから、さらにリキッドを足し、それから加熱吸引する。

1809pta6.jpg
バッテリー(本体)と接続する前、
確認として、一旦アトマイザーを組んでから息を吹きいれてみる。問題はないようだ。

1809pta8.jpg
なかなかしっかりとまとまった。

この状態だと、アトマイザより手前は、純正カートリッジやほぼ同寸の品よりも短い。
しかし2-3gほど重く、重心は接合部よりやや後ろになる。

「どのみち、たばこカプセルを付けなければ話にならないだろう」と思っていたが、さにあらずであった。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。心理学(臨床等でない)、動物倫理・ベジレシピの話なども。アメブロよりはディープめな話、わかりにくい話などを書いていますw

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR