スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビットカードは、思い立った時直ぐ申し込める

誰でも、気軽に持てるのがデビットカードだ。
楽天銀行の場合では16歳以上という条件のみ。

楽天銀行のデビットカードなら楽天銀行の口座が必要だが、口座開設には特に年齢制限はない。

デビットカードで良いのは、与信などを行わないため、思い立った時にすぐ申し込めることだ。
既に持っているデビットカードがあっても、先週別のデビットカードが届いたばかりでも、特に関係がない。

デビットカードは銀行とセットになるため、銀行のサイトなどの使い勝手は大きな問題になる。
ポイント等も大事だが「使いにくい」と思ったら、別のものを作成してみればいい。
使いにくいものがあれば解約するとか、単に使わなければ良い。





↑この広告はVISAだが、楽天銀行デビットカード(JCB)ならば年会費無料で1%のポイントが貯まる。
JNBなどの「VISA」を持っていて、もしそれが使いにくいとか、新鮮味がほしいとかで「JCB」も手にしてみたいと思えば、別に何も迷わず申しこめばOKだ。

クレジットカードは、短期間に複数申し込んだりすれば時に問題が生じるのも仕方がないが、銀行口座&デビットカードでは特にそういう問題はない。お金を借りるどころか預けるカードだからだ。
※とはいうものの、あまりにも非常識な利用(何度も口座を作りなおそうとするとか)にはチェックも入るだろうから、常識の範囲で。

デビットの場合、いくつか作って自分にフィットしたカード&銀行に絞っていくのもいいだろう。
ただ、立て替え払いなどを行えないカードとは言っても、万が一の不正利用などに気づかなければリスクは有る。プリペイドだって同様だ。これらへの対応として、自分で管理できる範囲の枚数としておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。