スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天銀行の手数料をどうするか

楽天銀行の手数料が気になって、口座を開く気になれない、という人も多いのではないだろうか。

<振込手数料>

楽天銀行間:無料
他行あて:3万円以上165円 3万円未満258円
ゆうちょあて:103円

<ATM手数料>
特に気になるのがこれだ。自分の口座へ入金してもお金がかかってしまい、それも270円とか…

A 確かに、セブン銀行、イオン銀行、パットサットでは…
出金216円、入金(3万円未満)216円、入金(3万円以上)無料 

B ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、Enet(ファミマに多い)、LAWSONのATMでは…
出金270円、入金(3万円未満)270円、入金(3万円以上)無料 

<選ぶ>
こういうわけで、少なくとも「A」のATMを選んだほうが良いということは言える。
ファミマやローソンを使いたくなったらセブン。楽天銀行のATMっていうものはナイ。

<本人名義のゆうちょから送金する>
本人名義のゆうちょ口座からなら、手数料はかからずに楽天銀行口座へ入金できる。回数制限などもない。
(ただし、自動でそうなるのではなくて登録が必要)

ゆうちょのキャッシュカード・通帳でゆうちょATMを使う場合は、
曜日・時間帯にかかわらず利用手数料はかからない。
ま、普通の銀行は、こうして無料で入金できる機会があるわけで(笑)

この入金は、ゆうちょから振り込むのとは違う特殊な位置付けのようだ。
設定に1ヶ月程度時間がかかり、また入金の反映にも1日程度かかる。
しかし、それほど焦らないならば使って損はない。

楽天ゆうちょ1

↑↑ ゆうちょの設定は、楽天銀行にログインし、左から4番目の「入金方法」というところから申し込める。


<10万円以上入れておけば月一回は無料>
こまめに入金しない人なら、これでも十分だ。

<ハッピープログラムはちょっと微妙か?>
http://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/

楽天会員のIDと結びつけるプログラムがこれなのだが…

残高10万円以上 または取引5回以上→ATM月一回無料 他行振込一回無料 ポイント一倍
50万円以上:または取引10回以上→ATM月ニ回無料 他行振込ニ回無料 ポイント二倍
100万円以上または取引20回以上→ATM月五回無料 他行振込三回無料 ポイント三倍
300万円以上:または取引30回以上→ATM月七回無料 他行振込三回無料 ポイント三倍

こんなわけで、最大7回無料となるが、条件がかなり厳しい。
しかも、把握も難しい。





<まあまあ魅力はあるのか>

「楽天銀行同士でのやり取りに便利」ぐらいしかメリットがない時期も長かったと思うが、

1 年会費無料のJCBデビットカードができた(しかもそれのポイント還元が1%)
これが大きい。そもそもATMでお金をおろすというのがなければ・大変少なければ、極論、出金手数料は関係ない。

2 本人名義ゆうちょ銀行からの送金は無料(ゆうちょ銀行には、無料で現金を入金できる)

この2点を加味すれば、それほど損なく利用できるのではないか。

楽天は、反映などWebは使いやすいし、モバイルも便利(ガラケーでもフル機能が利用可)。
ゆうちょダイレクトなどの面倒さと比べると、だいぶ快適である。

<ポイントで払えるけども>
各種手数料が、楽天ポイントで払えるのも、勿論便利ではある。
楽天ポイントは、思っているより貯まる感じがする。几帳面に管理しなくても何だかんだで貯まっている。
これで「手数料がまるまる浮いた!」などと思ってしまいがちだが、払っていることには変わりない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。