スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Veganやベジタリアンとは?

Vegan、ヴィーガンとは何か?

1 動物の利用をできるだけ行わない生活スタイルを指す。

2 菜食主義(動物性食品不摂取)の徹底しているものも指す。

”ビーガニズム (Veganism) は、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。”
↑日本ベジタリアン協会様HPより引用
http://www.jpvs.org/v-info/f-vinfo.htm

あまり「~アン」などと自分や他人を決めてしまうのは、
何となく日本人に合わない気もするし、好きじゃない部分もある。

ただ、それでは話が進まない場面があるので、今回自分なりの認識でVeganについて軽く話してみる事にする。




先に2「ベジタリアン」については、

肉を食べず、乳製品は摂取する人:ラクト・ベジタリアン
肉を食べず、卵を摂取する人:オボ・ベジタリアン

等と違いが有り、動機としてもエシカル・健康・環境等と違いがある。

ラクトでもオボでもない人は「完全なベジタリアン」、「ピュアなベジタリアン」
となるんだと思うが、これをヴィーガンという場合もあると思う。

※ほぼ完全な誤解として「肉や魚も食べるが、とりわけ野菜を好む人」をベジタリアンと考える人もいるようだ。
やっぱりこればかりは誤解といわざるをえない。
倫理的理由であれ、ダイエタリーな理由であれ、「動物性食品を避けた結果としての菜食主義」が、ベジタリアンである。




また、「ペスカトリアン」というものもある。
これは、魚介類は食べるが哺乳類や鳥類の肉は食べない人、かな。

(個人的には色々な食のスタイルを試しているが、哺乳類・鳥の肉および鳥の卵は食べず、
魚、エビ、貝等は食べるスタイルも結構やってきた。直近では2013年からVeganを強く志向している)

・・・いちいち「・・・アン」などと自認せずとも、日本人は結構これのゆるいのが多いと思う。
外食産業が普及する前は、ペスカトリアンに近い食生活を送っていた日本人が多かったと感じる。

それは倫理的理由というよりも、経済的な理由や「単に肉が手に入り難いから」というのもあったと思うが、
「あまり生臭いものなどしょっちゅう食べるべきでない」というような、日本独特の姿勢も絡んでいると思う。




で、本題のヴィーガンだが、これは衣食のみならず他のことでも
「動物を利用しない」ことを志向するスタイルである。
「食」はその中の一つに過ぎない。これが「世間で言うところのベジタリアンの概念」と違うところだ。

完全な実行は不可能に近くても、衣食などにおいては十分可能である。




また、仮にかなり厳格なベジタリアン食生活であっても、
動物園は行くとか、ペットはお金で買っていいと思っているとか、
そういう人がいるならば、倫理的意味のヴィーガンとはまったく別の存在である。
※そうした種のベジタリアンが悪いとか言っているのではなくて、「別の概念だ」と説明している。

逆に、どうしても断れないときは肉を食べてしまうとか、あまり徹底していない人であっても、
ヴィーガン志向であるならば、
動物園には否定的であるはずだし、ペットをお金で買っていいとかいう発想にはならないのだ。

仮にリアルやWebの毛皮反対アクションに参加していなくても、Veganの人は当然毛皮など着ないし、
一般の皮革製品やウールなども避けている。ここがポイントである。




一応記せば、菜食主義の徹底(動物性を一切食べない)だと、
ダイエタリーな意味でのヴィーガンというのもあるわけだが、

「動物を利用しない」という意味で「Vegan」を目指している人も多いと思う。
Veganismの実践を行おうとしている人だ。
現在の僕も、当然?そちらのほうである。




利用しないという事は、少なくとも、以下のような事はすべて否定するという話である。

・動物園
・釣り
・ハンティング
・ペット購入
・動物を見世物にしたようなイベント
・化粧品など嗜好的な品における動物実験

・動物性衣類の着用
・動物性食品の摂取




Veganというのは、何かを「する」のではなくて、
「しない」スタイルなのである。




もちろん、Veganを志向していても、

犬猫の保護を行ったりする人はいると思うし、
その過程では、魚などの肉を犬猫に与えるという場面が起きてしまう。

また、医療関係の動物実験には、反対の意思はあっても禁止は迫れないとか、
その辺の難しい点はある。

また、動物とはどこまでなのか?という例の「線引き問題」もある。




いずれとしても、
Veganは「食」に限った話ではないこと
何かをするというよりも「しない」生き方であること

というのを知ってもらえたらと思う。

もちろん僕の認識であるし、最初に書いたように、あまり「~アン」と決め付けるのは、
個人的に好きではないことも付け加えておく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。