スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口アクション 2014 5/25 行ってきました

5/25には、今年三度目(通常は土日セットなので「2まとまり目」)の川口動物問題アクションに参加してきた。

主催うずらさんによる報告はコチラから。
参加希望の方も基本、うずらさんのブログから願います。奇数月がベースです。
http://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-11862265125.html

で、今回は1日のみ。天候は良い。

3月は2日有ったが、片方が強風でそれほど高いウォッチ率・チラシ配賦率とならなかった。
ま、やはり理想としては保険の意味でも2日有ると…なのだが、続けてなんぼだし無理もできない。




今回は、パネル設置に制限がかかったので、チラシ配布のみのアクションとなった。
このへんはそう深い意味が有るというより、お役所の担当が変わったとかの話じゃないかな。
他の活動をしている人に聞いても一律でそうだし、個人的にはそんなに難しく捉えなかった。

パネルが置けないのは仕方ないとして(手で持てる範囲はOK)
問題は、ではチラシ受け取り率がどうなるか?だ。




この活動は特定の団体とは関係なしで、主催側のテーマと大きく外れていなければチラシは割と自由。
自作のものと、うずらさん用意のARCチラシを配った。
ARCさんのものについて今回は、ワンテーマに絞られたチラシではなく、「色々な問題がつまったチラシ」を配った。

ノベルティは冬樹さんとうずらさん用意のティッシュだ。
これについては自分のぶんを自分で現地調達、と考えていたが、
着いたら冬樹さん用意のものが極めて多かったので、それをはかせなくてはということにw

季節的に夏っぽいノベルティも考えてはいたが、暑くもなく、季節を問わないティッシュが強い感じ。
僕は他(デッキ上でティッシュを配っているいろいろな企業や団体)に差をつける意味で二枚セットで配ることにした。

すると結構反応がよく、結果6-700枚ぐらいは行った。
「パネルがない」という問題は、チラシ配りへの影響について言えば、それほどでもなかった。

とはいえ何もなくては、、なので、かなつ久美さんのイラスト(使って良いもの)をクリアファイルに入れ、
それを身体にまとってアピールした。
http://www.kana2.com/




原発関連の問題をアピールしている人もいた。
よく話を聞くと賛同できたので協力しておいた。
他の活動をしている人のやり方、とりわけそのアピールスタイルについて自分が一瞬どういう印象を受けるかは、
とても参考とできることだ。

「何が正しいかというよりも伝えていくことが大事」という所で、お互い共感できた。
日本にはほとんど「広場」がないが、デッキはそういう役割を果たしているといつも思うし、いつも書いている。




しばらく、うずらさん、冬樹さんと三名で頑張った。
気候が良いとは書いたが、少々蒸す感じもあり、やや体調が良くないといっていた冬樹さんには無理をしないでもらった。
あんまり多すぎてもまた問題がないとはいえないが、
7-8名居ると、かなり安定したアクションが出来る。これもいつも思う。




途中では、アメブロを通じて活動を知った方(若い方とお母様)
が激励というか差し入れを持ってきてくれた。非常に嬉しかった。

こういっては何だけれども、昨年からの中心メンバーに関して、平均年齢は低くないw
ぐっと引き下げてくれる力は欲しい。




間を置いて、IさんとEさんが合流。

Iさんのパワー有るコールと、冬樹さんの静かで朴訥な語りかけ、Eさんの持つムード、
と、なかなかのバランスになってきた。

僕は、まわりの原発関係の方の並びもやや意識させる感じで、
色々とまた演説調に述べてみた。日曜はなんとか党が来るので、それも勿論意識ですよw

・できる事は→やっていいことではない
・動物に国籍はない
・なんでも海外に合わせるのはよくないとする意見もあるが、合わせたほうがいいものだって有る
・完璧になどできなくてもいい、突然押し付けがましくそんなことなど言わない、「少し考えること」が重要だ
・毛皮反対は今直ぐできる。買わないのは今この瞬間に決意できる
・たばこをやめるより、アルコールを止めるより毛皮を止めるほうが簡単だ

などと。




活動終了後には、近くの居酒屋で。

(今回、良く来るメンバーのみとなってしまったので、全員で居酒屋に。

しかしこの活動はさっと帰るのが基本。よって時間のない方や、
協力はしたいけれども、あまりディープに付き合いたくない方にも向く。
うずらさんはその辺の機微が分かる方なので安心を)

ふだん控えていることもあって、ビールは美味かった。この手の活動に終わりは(おそらく)ないのだが、
一回一回は、それなりに「やれることはやった」という充実感があるのも事実。

隔月(次は7月)で開催されているもので、かつ土日がセットなので比較的参加しやすいかと思う。

途中でも書いたが、実質的に3-4人でもやれなくはないものの、
+2,3名来てくれるだけで余裕が生まれ、この手の活動は非常に助かる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。