スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口アクション 2014 3/21&23 行ってきました

昨年から参加している川口での動物問題アクション。

チラシ配りとパネルなどの掲示をコアとし、
適宜訴えの声を上げる、話しかけてくれる人には応える、といった活動である。

連休初日となった21日はとにかく風が強く、寒くもあり、上手く事が運ばなかった。
あれだけ風が強いと、デッキを歩く人も、目的の建物やバスへと急ぐか、あるいは駅へと急ぐ。
掲示物を見たり、物を受け取る余裕などなかなか無いだろう。

ar1403kawaguchi5.jpg


↑ 主催のうずらさんがまさかのウィッグ着用。この時間帯(1時台)は風に加え日差し・気温としても寒かったと思う。
ウィッグのアピール度は高かったようだ。なんというか「そういうキャラに感じない人」なので妙にツボってしまったw

うずらさんは普段着が極めてハイセンスなので、
ときどきは普段着でのアピールもまた効果が有る、
などとも思うのだが(特に毛皮などファッションにまつわるアピール)、

ともあれコレは効いたように感じた。

自分はといえば、新たなパネルや目を引くものなど、出来る範囲で毎回色々考えていくところだが、
こと今回は、準備の時間が取れず、非常にショボい、進化なしの装備で参加となってしまった。
(とはいえ、川口については、手ぶらや短時間での気軽な参加も大歓迎というスタンスになっているので、
今後参加希望の方、お間違えなく!)

ar1403kawaguchi1.jpg

↑ 天候(強風)、こればかりは仕方のない事だ。とはいえ見てくれる人もチラホラ。

ar1403kawaguchi2.jpg

↑ うーん…折角メンバーが集ったのに天候がいかんせん…と思いつつ一日目、終了。

どうも何か、川口駅というのは電車を降りてから一度進行方向に階段を昇り、
次に逆方向に進む状況があるので、東口にいるのに西口に居るような錯覚を覚えることがある。
そう書くと同じような駅は多いと思うわけだが、何か川口に限ってそういう錯覚が起きる。
こうして駅方向を見て西陽が眩しいならそんな勘違いもないが、曇っているとどうも間違えるのだ。

ar1403kawaguchi3.jpg

↑ 一日おいて23日。
とても暖かい。風もない。暖かいので毛皮つきの服を着ている人も殆ど見かけない。

この日は高橋冬樹さんも参加である。
ケガのリハビリをおして なんママさんも両日復帰し、今木さん、ノエルさん、初参加ポワローさん、自分、うずらさん、と7名。

ハッキリ言って、写真がない。

何故か? そんな隙がないほどチラシがよくはけたからだ。

ar1403kawaguchi4.jpg

とにかくスゴイ。全員で3時間、1000枚には届かなかったが…というレベルである。
自分用のノベルティを30個ほど持っていったが、それらはあっという間に無くなってしまったのである。

チラシのはけが良かったため、街の特定の人と長く話す時間は取れなかった、
それは少々惜しかったが、
これだけ配れれば、チラシの効果の方に期待をかけたい。

※こういうアクションに参加していると「今日はパネルを見てもらうこと重視でいい」
「特定の人と長く話し込めそうだ」「チラシ優先で行こう」などと「その日の空気・流れ」ってものが有ると分る。

川口でやる効果は大きい、毎回そう感じ、今回もその思いを新たにした。




メンバーの努力も素晴らしいと思うが、そうしたメンバーを引き付け、
ひいては道行く人の注意と関心を呼ぶ、そういうことが自然に生じる場所だと感じる。

弱き立場の者の視点からものを見る、社会問題から視線を逸らさない、そういう風土が川口には有る。
いや、「今でも有ることに驚く」というのが昨年からの正しい感想か。

動物問題や遊び・仕事以外でも、90年代初頭から色々なことで川口に足を運んだ経験があるが、
実に貴重な街であると思う。




・どのような考えに至るにせよ、まずは知ることが大切であり、少なくとも損ではない
・人が好きな人が、人権を考えるかといえば違う。動物が好きだから動物の権利を考えるのではない
・0か100かの議論ではなく、「少しでもよく出来るのではないか?」と考えてみたいではないか
・難しいことだからといって、考えない≒思考停止という道はどうかと思う。
…川口の人ならそうでない道を選べる、だから僕は来ている

こんなことを口頭でもアピールしてきたつもり。

二日目も終わりに差し掛かる頃、そのように何やら些か演説調に宣う自分をよそに、
冬樹さんは黙々とティッシュ調達とチラシ整理を行ってくれていた。
常連メンバーも回を追うごとに息が合う様になってきて、
そうなれば初参加の方やたまに参加の方も個性ある、思いのこもったアピールができるのだと思う。好循環だ。

川口がどうだ、というのではなくて その街その街のやり方と反応があるのだ、とは勿論思う。当然である。
しかし「チラシを配ってもイマイチ反応がなくて、、という人は一度川口に来てみてはどうか」と思ったりするのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。