スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vegan仕様 青椒肉絲

Vegan仕様の青椒肉絲を作ります
(分量は適当です 笑)

まずはピーマンを細切りに。あえて横です。
veganchinjaorosu.jpg

(今回は早めに登場しました。青椒肉絲には興味がありません)
chinjaoneko.jpg

大豆ミートを沸騰したお湯で戻します。約5分。3倍になるので今回で言うと50g→150gといったところ。
veganchinjaorosu2.jpg

それを、塩・コショウ・少量の酒でもみます。
veganchinjaorosu3.jpg

タケノコ水煮をサッと茹でます。製品によっては洗うだけでも可ですね。
veganchinjaorosu4.jpg

今回は貰い物のドライパックジンジャーを用意。ま、しょうがのみじん切りで平気です。
veganchinjaorosu5.jpg

油を軽くひき、ネギ1/2本(斜めに切ったもの)と、大豆ミート、しょうがを炒めます。
veganchinjaorosu6.jpg

ピーマンも投入!
veganchinjaorosu7.jpg

ゆでタケノコも!
veganchinjaorosu8.jpg

醤油大1、砂糖(vegan向け)、紹興酒をそれぞれ小さじ2くらい+オーサワの中華だし一袋、胡椒少し これが合わせ調味料
veganchinjaorosu9.jpg

味の微調整をしたら水溶き片栗粉を
veganchinjaorosu10.jpg

Vegan仕様 青椒肉絲の完成~
veganchinjaorosu11.jpg

僕は自分向けには凝った料理を作らず、簡素すぎるようなものばかり食べていますが…
たまにはこれぐらいの物も面白いですし、人にも出せますね。





肝心の味のほうだが、大豆ミートに慣れていれば文句なく美味い。ただ、やはり豆っぽい味はしてしまうので、下味の付け方がポイントになるように思う。

また、フライパンやまな板などに脂がつかないため、後処理が非常にカンタンなのもVegan料理の良い点である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。