スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれマガジンCLOSET

「代官山系・原宿系大好きおしゃれGIRL専門通販セレクトショップ」

てなことで、実際に品を見ても、
フツーにおしゃれだなと思うのが、おしゃれマガジンCLOSETさんだ。





で、ここ、毛皮はもとより、レザー、ダウンも全く使っていない

特に全ての商品名にでかでかと書いてはいないが、すべて、動物にやさしい素材である。
不安なら、商品ごとの素材を見ればわかる。

※毛皮について
バブル期などは「毛皮→高い→ダサい、悪趣味な婦人の着るもの」的印象があったが、
ここ数年、中国産などの安い毛皮が入ってくるようになったこともあり、
1万円以下のアイテムはおろか、1,000円台、まさかと思うかもしれないが100円程度の品にすら使われている。
「買いたくなかったのに毛皮が使用されていた」という事態も十分あるわけだ。

もちろんこの店ならそんな心配はなし。皮、ダウンも使っていない。

おしゃれマガジンCLOSET



食だけでなく「動物を利用しない」という「ヴィーガニズム」においては、
副産物としての皮革なども身につけない、使わないこととなり、
おしゃれマガジンCLOSETなら、こうした人にも対応する。

「毛皮を扱わないブランド」は結構あるが
(参考→ファーフリーブランド一覧 http://www.java-animal.org/ffr.htm

・・・合皮の使用、ダウン不使用にもこだわったブランドというのは、そう無い。

僕自身も新たに皮革製品を買わないようにしているのだが、合皮の品も、いざとなったら探すのは大変だ。
気に入る布製ウォレット一つ見つけるのでも、革製品よりはるかに難しい。

動物にやさしい商品を探したい人には、おしゃれマガジンCLOSET、もう単純におすすめなのだ。

あと、書き忘れてしまいそうだったが、
価格的に大変手ごろになっている。高くなくて、かつエシカルというわけなんだよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。