FC2ブログ

プロピレングリコール・フリー「J-リキッド」クレイジーメンソール


プロピレングリコール・フリーを特徴とする「j-LIQUID」シリーズ。
VP Japanが製造・販売を手がける。
同社ではVPシリーズとして電子タバコ本体各種も扱っている。

1810jlseibun.jpg
グリセリン、エタノールのほか、カフェイン抽出物、香料が含まれる。
「えっ、カフェインはいらないんだけどな」と思ったが、そもそもが「書かれている」という点で安心ではあるかも。

10mlで1,000円オーバーと、決して安くはない。
1,000円と少しあれば、30mlクラスのボトルで買えるリキッドは結構ある。

1810jlsikitu.jpg
eGoAIOも添えたものの、今回とりあえずは、プルームテック+アトマイザーでトライ。

キャップは普通のチャイルドレジスタンス式であり、開封や開栓に特に戸惑う部分はない。強いていうとパッケージがややコンパクトさに欠けるが、店頭ディスプレイ用でもあるので仕方ないだろう。

1810jlb.jpg
蓋を開けての香りはといえば、まず結構きつめのアルコールっぽさがある。

ややケミカルっぽさがあり、品よく仕上げられたDURASMOKEのメンソよりは、ゴツゴツした感じがある。

とはいえ、香りをかぐだけでむせそうとか、そこまでのメンソール感はなし。メンソール系全般がキホン大丈夫な人であれば、一口二口は普通に行けそうな印象。

・・・

味わってみると、余り尖った感じはなく、甘く丸いイメージがある。深く吸えば喉の奥にキックが来る。国内でライトメンソと称するには、刺激がある。

しかし、いかんせんエタノールっぽさが強い。どちらかといえばだが甘い方向の匂い立ちであり、日本酒や甘酒も少し想起してしまうが、爽快感も同時にあるので難しい。

これは何かに似ている。…何に似ているのか?
30パフぐらいしたと思うが、「ジンだ」と気づいた。

同じ度数でも、ウォッカが「グイ」っと口中に強くエグく来る感じなのに対し、ジンはもうすこし散らばる、いわば炭酸のような印象がある。あの散らばり感がミストによって思い出されるのだろうか。

・・・

こまかな味の形容はともかくとして、「やはりエタノールっぽさが強く、馴染み難い」というものがどうしても強かった。どのような角度から風味を考えても、やはり「その感じ」がまず気になってしまうのだ。

PGを用いたリキッドを味わってみると、やはり全く違うものだ。

これまでのリキッド経験ではPG臭とはあまり感じ取れない。一方このエタノールっぽさは、グリセリンの甘み以上に強く感じられる。

・・・

ではカプセルを取り付けてみるとどうなのか。これが決定打になったというか、どうにもカプセルの味を引き出せない。カプセルにカバーしてもらうというには、エタノールの個性がありすぎる。レッド、メンソール、パープルと試したものの、どれもピンとこない。コーヒーや炭酸で舌を直してみたりしても、どうにも難しい。

・・・

ウーン、との気分のまま、試喫終了とした。残念ながら、「いくらでも吸ってしまいたい」とは思わないし、「(純粋なる喫味の意味では)一本ぐらい手元に置いておきたい」とも思わなかった。

強みがあるとすれば結局やっぱり、「PGが一切含まれない」点に尽きる印象。その意味ではJ-リキッドの他フレーバーも同じ(注:全部ではない)だから、コレに拘る意味はあまりないだろう。

しかし、何とか活用したく思い、VAPE用としては初めてグリセリンを買ってきた。100mlで300円台と、”リキッド”と比べたら破格である。VAPEリキッドは15ml1,000円、30mlで1,500~2,000円などが多いが、まして本品とグリセリンでは比べようもない。

1810jlgl.jpg

グリセリン:本リキッド 8:2 ぐらいの感じまでグリセリンを加えてみると、もくもくと煙もよく出て、かつ焦げそうとかでもなくまあまあ楽しめる印象となった。

せめてもう少し安ければ「一度ぐらい試してみても面白い」と言えるのだが、10mlで1,000円以上とは、やはり高い。「ファミマリキッド」?デュラスモークぐらいの値段には落としてほしいなと率直に言って思う。









スポンサーサイト
プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。心理学(臨床等でない)、動物倫理・ベジレシピの話なども。アメブロよりはディープめな話、わかりにくい話などを書いていますw

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR