ジャパンネット銀行の手数料

ジャパンネット銀行(JNB)の手数料とは、どんなものだろうか。
僕はJNBの口座は持ったことがないが、持たなかった理由も特にない。記してみる。

<振込手数料>
同行間:54円 (参考:楽天、ゆうちょは同行間無料)
他行あて:3万円以上274円 3万円未満172円
ゆうちょあて:他行扱いで上に同じ

<ATM手数料>
毎月一回、入金・出金それぞれに無料。

A セブン銀行、Enet(ファミマに多い)、LAWSONのATM、三井住友銀行 (のATM)では…
入出金(3万円未満)216円、入出金(3万円以上)無料 

B ゆうちょ銀行(のATM)では…
入出金(3万円未満)324円、入出金(3万円以上)無料

残高等の条件を設けず、毎月とりあえずは一回無料である点で、楽天銀行に対してアドバンテージが有る。
しかし、取り扱いのできるATMの種類では、楽天銀行にやや譲っている。

<ATMを選ぶ>

JNBの場合は、特にゆうちょATM利用で時に損をしてしまう。300円超とは、いささか許容できかねるとする人もいそうだ。逆に言って、月それぞれ一回しか入金/出金をしないのであれば、仮にゆうちょATMを利用してもお金(手数料)はかからないことになる。

<毎月一回の手数料無料を上手く使う>

ATMは、残高等が何であれ月一回は、入出金それぞれ無料。これを上手く使いたい。

<3,000万円以上は優遇>
前月の預金平均残高(円普通預金、円定期預金)が3,000万円以上なら、いろいろと手数料優遇あり。
でもねえ。そんなの、想像もできないので書かないよw
「300万円」なら、メインバンクにしていれば考えられなくはないけれど3,000は…。

これを提示されると、楽天のハッピープログラムもかわいく思えてしまう。

<持っておいて損はない口座>
たとえばネットオークションの落札者の希望支払い方法だが、体感として、ゆうちょ>楽天>JNB>>>その他金融機関の順で指定・希望が多い。

JNB口座のみを持っている落札(候補)者、ないしJNB口座を使いたい落札者の場合、(僕の)ゆうちょ口座や楽天口座への送金では手数料172円/274円とかかるところを、出品者(僕)がJNBを持っていて同54円で済むのであれば、だいぶ安く感じられるはずだ。

落札者がJNB口座を持っていて、出品者がゆうちょ/楽天の口座である場合は、3万円未満172円、3万円以上274円の振込手数料が、落札者側にかかってしまうのである(振込手数料は落札者負担として取引した場合)。

別に口座の開設や維持に手数料がかかるでもなし、JNB、持っていて損はない口座と言えそうだ。

スポンサーサイト
プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR