スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーペットコース

さいたま市内にカーペットコースが出来ていたらしい。

浅草に行くのと、ネットを見る(つってもポータル的なサイトは見ない)くらいなので、
2009年くらいからRC事情にメッチャクチャ疎い。

RCスタジアム神威というらしい。インパクトある名前だな・・・
http://www.rc-kamui.jp/

しかし本当に疎くなっている。
「ふうん、EPのカーペットコースなのにGPのパーツも売っているのか・・・近くのGPファンにとっては便利だろうな」
なんて思ったら、サーパントから12が出ているんですね・・・知らんかった

割とコンパクトのようだけども、グリップ剤可のカーペットというと、
昔のベルとか、行ったことはないがクレスト・スピードウェイのような感じもあるのだろうか?

どうでもよいのだが僕は「スポンジタイヤ」が苦手である。
そのハイグリップ自体は好きなので、こういうコースも走ってみたいとは思うが、
レースとなると、微妙なトラクションのかかっている感じとか、とにかく微妙な部分を感じ取ることが出来ない。

104にしても、純正ラバー(リアだけソフト)を履いたとたん「コレダ!」「キタよこれ」となった。
たとえタイムはちょっと落ちたとしてもだ。
普通の人の感覚と正反対なんだろうかw

RCを始めた秋~冬にキャップドタイヤを使うF1レースが多く、そこで調子こいてしまったわけだが、
明けた春~夏にずいぶん苦労したのを覚えている。で、ツーリングが出来てほっとしたりで。

「カーペット」は、特に得意でも苦手でもない。
浅草のとき、良く晴海などグリップ剤の使えないカーペットコースに赴いて
「事前練習」「カーペットセット」を出す人がいたが、
却って違う風になってしまうので、僕はタダでもやりたくないと思う方だった。
心理学で言うと練習効果の「負の転移」みたいなもの。
ここは個人差だろう。事前練習する人が間違っているだとかそんなことは全く思わない。

ボクとタイヤ、それに路面との相性でいうと
(これまでのレース成績から)

表1:OT君の得意な組み合わせ
/カーペットアスファルトツルツルとか
ラバー
スポンジ

こんな感じだろうか。
表にする意味は、なかったのであるw


表2:一般的な路面とタイヤの関係みたいなの
/カーペットアスファルトツルツルとか
ラバー
スポンジ×

一般的なグリップ力というか相性で言うと、こんな感じかな。

ミニッツでカーペットコースを走るのは結構好きだし、
あとそうそう、カップのウレタンにも、
特に苦手とか得意と感じたことがない。ラバータイヤだからだろう。
(あの跳ね返るフェンスは難しいが)

相当な脱線をしたが、グリップ剤+スポンジのグリップ感は、
なかなか得られるものではないので、のんびり走らせに行くのにはよさそうに思う。
(F1やなんかはもちろん、MシャーシやEPツーリングもスポンジで走ることが出来る)


スポンサーサイト
プロフィール

77OT

Author:77OT
現在は休止中ですが電動RCが趣味。動物問題への関心を高めています。Twitter、Youtubeもあります。ブログはこちらFC2がメインです。

最新記事
リンク
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。